登山に引き返す勇気なんて必要か?

登山に引き返す勇気なんて必要か?

Amazonで検索!↓

北陸放送Web
https://www.mro.co.jp/news/detail.php?cd=28015157
© MRO北陸放送
登山初心者が登山道で迷ってしまいました。どうすればいいでしょうか?専門家の話をまとめます。

●じっとしている(〇)
●分かる地点まで戻る(〇)
●沢におりる(〇?×?) ← ×

など、いくつか選択肢があり、答えはひとつではありません。しかし鉄則は「じっとしている。」もしくは、山岳ガイドの山本さんご指摘のように「分かる地点まで戻る」ことです。

鉄則は「じっとしている」

ですが、”状況を把握している人”が、”気をつけて”沢に降りる場合もあるとのこと。ただ、基本は「迷い始めたなと思ったら、迷ったまま歩かない」ということが大切です。

山本さんのようなベテランでも登山の環境は毎回違うとのこと。たとえ慣れている山でもしっかりした準備と油断しないことが大切です。

http://www.backcountry.co.jp

GACT遭難救助隊⇒http://www.northernalps.jp
ココヘリ⇒ https://hitococo.com/cocoheli
jRO⇒ https://www.sangakujro.com
nihiho⇒ https://www.nihiho.co.jp
ヤマレコ⇒ https://www.yamareco.com
YAMAP⇒ https://yamap.com
やまきふ共済会⇒ https://www.yamakifu.or.jp

GARMINI GPSMAP66i⇒ http://www.backcountry-shop.jp/fs/bcshop/gps/66i

太田の位置情報 GARMIN EXPLORE⇒ https://aus-share.explore.garmin.com/fn8vd

体感温度-60度ウエア登山教室 (動画)⇒ https://youtu.be/3fi4Cb_KmgU

遭難しないことが第一ですが、とはいえ遭難してしまったときに、とくにご家族の負担を最小限にするための用意もしておく必要があります。
遭難しないための準備と、もしもの時の準備です。
登山は、考えられる最悪の状況を想定してそれに対して対応できる準備が必要です。
そのことをしっかりお考えいただき、安全かつ快適な登山をお楽しみください。

#ココヘリ #山岳保険 #登山届 #登山 #トレッキング #登山教室 #登山靴 #山 #山登り #北アルプス #mountaineering #マウンテニアリング #遭難 #GACT #ドローン捜索 #山岳救助

キャンプ・登山カテゴリの最新記事